田舎役場職員の遠吠え

Almost anything you do will be insignificant, but you must do it.

性犯罪者の人権問題

 性犯罪の前科者、しかも再犯を繰り返している方、よく来館します。

特に何もせず、まるで物色するかのように歩き回っているだけなので、通報することもできません。

かといって何か起きたら大変なので、来るたびに、行動を監視する役割の私。

役場職員なのに、まるで万引きGメンみたいに張り込んでいます。

そして、日常の業務は溜まっていくばかり…

もう一回やれば、長い実刑は免れないとのことなので、さっさと織に入って欲しい反面、狙っているのが幼い男児ということもあって、絶対に犯罪を犯させるわけにはいかず。

そんなジレンマに苛まれています。

いっそのこと、大声で言ってやりたい。

「みなさん、こいつは何度も再犯を繰り返している性犯罪者です!」って。

ちなみに、監視対象者は、60歳超えの爺さんです。

死ぬまで治らんな。

 

 

性犯罪者から子どもを守る―メーガン法の可能性 (中公新書)

性犯罪者から子どもを守る―メーガン法の可能性 (中公新書)