田舎役場職員の遠吠え

Almost anything you do will be insignificant, but you must do it.

公務員の働き方改革

 もうじき臨時職員さんたちの処遇が変わります。

うちの役場の場合、おおまかに分けると、日額臨時職員、月額臨時職員、嘱託職員となっていて、それぞれ給料の額も違います。

これに再任用職員の半日版と1日版が加わり、委託扱いの職員が加わり、地域おこし協力隊やなんかが加わると、「この人、誰だっけ?」という現象が発生します。

ということで、正職員以外は任期付き職員に統一するようなんですが、まだ上手くまとまっていないらしです。

それならいっそのこと正職員も廃止して、みんな任期付き職員になったとしても、業務はさほど変わらないだろうし、人件費も安くなるだろうし、誰もが好きな土地に行って働く機会も増えるだろうから、人が交流して地域活性化にもつながると思うんですが、無理かな…